ワタシのつぶやきメモ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

恋する季節
 もう2月。


先月後半、二男・三男・娘の新学期が始まると同時に、留学していた長男が帰国しました。
「もう春休みだから」と、近くのでバイトし、札幌のアパートに帰ろうとしません。
そんなに居心地良い実家とは思えんが、、、しかも長男の寝床は三男部屋に続いているクローゼット部分なんだけど。
ま、本人がそれでよくて、三男も何も言わないんだったらそれで良いけれど。

な〜んにもしたくなくて、それでも幼稚園関係で出かけなきゃならないことが多くて。
幼稚園も後1年。
もう少しだ。頑張れ、ワタシ。


そうそう、先日、幼稚園の雪中運動会BGMに懐かしい曲が流れていました。

西城秀樹の「恋する季節」「チャンスは一度」etc...

懐かしすぎます
思わず口ずさんでいると、一回り以上違うママ友に「誰の曲?」と聞かれ、
「西城秀樹」と答えると
「ああ、ヤングマン歌っていた人ね
そのママは
『西城秀樹と言えば、ヤングマンしか知らない』らしい。

もったいない。(何がもったいないのか分からないけれど。爆)

入り込める持ち歌、たくさんあるのに〜。
傷だらけのローラとか

西城秀樹の35周年の記念アルバム、持っている人がいたら聞かせてください
恋する季節にはっ まだ早すぎるけどっ
 ああ、なんだか嬉しい。








初恋
週に一度、歯医者へ通っています。
昨日、待合室にいる時、USENから村下孝蔵の「初恋」が流れてきました。

♪好きだよと言えずに初恋は 振り子細工の心♪
懐かしいー。これ、高校1年の頃に流行っていた歌。(年齢がバレバレですが)
この歌は男の子が女の子に恋している歌ですが、私の場合は逆で、『放課後の校庭を走るキミ(男子)』がいたのです。
いや、放課後じゃなくて、昼休みか。
校庭じゃなくてグラウンドだったか。
校舎階段の踊場の窓から、グラウンドでサッカーをする『キミ』を眺めていたものです。
、、、と書いたら、高校時代の友人は「誰だ?誰だ?」と探りたくなると思いますが、多分、分からないでしょう。
秘めた思いだったのです。そんな初々しい時代もあったのよ、私にだって。

この曲を聴くと、その当時を思い出し、切なくなります。
『踊り子』も好きだったけれど、聞き入っていると涙が溢れてきそう。

ところで、昨日聞いたこの歌は村下孝蔵の声ではありませんでした。
誰かカバーしたのかな?と調べてみたら
GOING UNDER GROUND(ゴーイング)
という方らしいです。
掘北真希の「白いなっちゃん」CM、、、見たような見ていないような、、、
いや、でもこの方の声ではないです。
あの頃の村下孝蔵の声よりも若くて、ひたむきなカンジ。
胸をギュッとしめつけられるような切なさを感じます。
で、また調べてみると「さくらボーイズ」がヒット。
そうそう、この歌声。
mixiで結成されたんですね。
YouTubeも見てきました。
そうそう、この歌声。
きっとCD買っちゃうわー。


さくらボーイズHP  http://sakuraboys.jp/
You Tube   http://jp.youtube.com/watch?v=Nn_m2xq4Hzo
『R40』
私の独断で“『R40』にこれがあったらいいな”の曲をリストアップしてみます。

『missing』by久保田利伸
『恋に落ちて』by小林明子
に続きまして、、、

『雨音はショパンの調べ』by小林麻美
『熱視線』by安全地帯
『シーズン・イン・ザ・サン』byTUBE
『いっそセレナーデ』by井上揚水
『22歳』by谷村新司
『ふたりの夏物語』by杉山清貴&オメガトライブ
『モノクローム・ビーナス』池田聡
『フォルテシモ』byハウンドドック
『MOON LIGHT BLUES』byCHAGE&ASUKA

どうでしょう。もう一度、妻は口説けますか?(笑)
CHAGE&ASUKAの曲は『MOON LIGTE BLUES』が大好きなんですが、有名なのは『モーニング・ムーン』の方かな。
『MOON LIGHT BLUES』はYou Tubeの動画で岡本真夜が歌っていますが、これがまたステキ♪
谷村新司の『22歳』はこの頃の曲でした?定かではないですが、よく歌っていたような気がします。
続きを読む >>
「R35」
TVで“ライブ「R35」”の様子が紹介されていました。
託児所つきは子供が小さい方には嬉しいですよね。
ご夫婦だったり、お友達同士だったり、とても盛り上がっていたようでした。

「R35」を聴いていると、どうしても「R40」を作ってほしくなります。
「R35」の曲が流行った頃、私は既に結婚していて、長男が2〜3歳、二男が生まれた頃〜1歳くらい。
そこにも思い出はたくさんあるけれど、できれば独身時代、私の回りがグルグル音を立てるように変化していた頃の曲が聴きたい。

・ミス・ブランニューデイ サザンオールスターズ
・Missing 久保田利伸
・BIG WAVE 山下達郎
この3曲は入っていてほしいなぁ。
あ、でも、ミス・ブランニュー・デイでは妻は口説けないか。
「R40」入りはできないかもしれない。
「恋におちて」も入ってくるかなぁ。
選ぶとしたら案外難しいですね。
「R40」

5296
「コブクロ、売ってるよ。買わないの?買わないの?」
と電器店で夫がしつこい。

このCDが発売された時、「私、これ買う!!」と言ったので、いつか買おうとは思っていたんだけれど、この前シマブクロ買ったばかりだし、もう少し後で、、、と考えていた。
あまりにもしつこいので仕方なく買うことにした。
『5296』
長男とこのCDの話をしている時、間違って「5963」と言ってしまって、??な顔されたこともあったな。

早速、帰りの車の中で聴く。と夫。
嫌な予感が、、、、

「蕾」

案の定、夫、三男、娘、この三人で大合唱。

(ーー;)


私はコブチとクロダの声が聴きたいんです。
少し黙って聴きやがれ!
ぶー
マイ・ライフ
今年一番に購入したCDがコレ。
『マイライフ 』 ジェイク・シマブクロ

先日、TV番組『未来に残したい音風景』(再放送)を見てから、ジェイク・シマブクロのCDが欲しくて、注文してしまいました。
数日後、手元に来る予定です。
TVの中ではジェイク・シマブクロはウクレレではなくてギターを弾いていました。
弟のブルース・シマブクロと共に。
なんだかすごく良いシーンを見ました。

今年一番のCDはコブクロかなぁーと思っていたけれど、
コブクロではなくてシマブクロだったわぁ〜楽しい